入居者のみなさんは、住宅及び共同施設について常に必要な注意を払い、これらを正常な状態に維持しなければならないという、いわゆる「入居者の保管義務」があります。

したがって、修繕についても日常生活から発生する小修繕、例えば畳の表替え、襖の張替え、給水栓の故障、ドアーチェック、トイレのロータンク、フラッシュバルブの故障など、については入居者自身の費用負担で修繕していただくことになり、市で行う修繕は、構造上重要な部分と共同施設です。

修繕・維持管理の負担区分


◆入居者の負担で行う修繕等

住宅専用部分、例えば畳・ふすま・ガラス・水栓・換気扇・その他日常の使用などに伴う消耗品等小修繕は、入居者の負担で修繕又は、取替を行っていただきます。

 

◆市の負担で行う修繕等

建物の構造等に起因する入居者負担以外の修繕等については、その原因を調査したうえで、市の負担で行います。ただし、調査結果、入居者の故意または過失が原因となっている場合は、入居者の負担となります。

 

※修繕内容によっては、入居者の費用負担となります。

市営住宅の修繕及び緊急連絡について


◆平日◆

午前9時~午後5時30分

門真市営住宅管理者センターまでお願いします。

TEL 06-6908-9855

 

◆土・日・祝・夜間緊急時◆

緊急コールセンターに繋がります。

TEL 06-6908-9855