市営住宅


市営住宅とは、住宅に困っている低額所得者の方々のために建設された住宅です。このため、他の民間住宅とは異なり、入居者の収入の応じた家賃制度(応能応益制度)をはじめ入居の申込から退去に至るまで、公営住宅法や門真市営住宅条例等に基づいた様々な制度や義務が課せられます。入居の申込をされる場合は、「市営住宅入居申込のしおり」をお読みいただき、理解した上で申込されますようお願いいたします。

申込方法


「市営住宅入居申込のしおり」に添付されている市営住宅申込書等を門真市営住宅管理センターで受付します。

※郵送での受付はいたしておりません。

詳しくは、期間中に門真市営住宅管理センターまでお問合せください。

なお、「市営住宅入居申込のしおり」は期間中、市役所及び南部市民センター、門真市営住宅管理センターにあります。

申込時の注意事項


次のような場合は、申込まれても無効又は失格です。なお、受付後、当選しても失格となりますのでご注意ください。

(1)申込者本人及び同居しようとする親族が暴力団員であるとき。

 ※申込書に申込者本人及び同居しようとする親族が、暴力団員でない旨の誓約書を提出していただきます。なお、暴力団員であるか否かを確認するため、大阪府警察本部長へ照会します。

(2)申込書その他の提出書類に虚偽・不正の記載があった場合。

(3)入居申し込み資格がないとき。

(4)重複申込をしたとき。

(5)友人等の寄合世帯や、現在の家族を不自然に分割・合併して申込をしたとき。

 ・今回入居しようとする者以外の人に扶養されている者が含まれている場合。

 ・兄弟姉妹(両親死亡の場合を除く)や扶養関係にない祖父母と孫との申込み。

(6)申込書に記載した方全員が同時に入居できないとき。

 ・申込み後、申込者や同居者の変更があった場合及び、婚約者が変わったとき。ただし出生や死亡の場合は再審査を行います。

(7)その他「市営住宅入居申込のしおり」に記載してある募集要領に違反したとき。